アトラプジ


キャッシュレス

ついにスマホに身分証を登録することができるように!

キャッシュレスが進んでも、身分証を持ち歩く必要があり、結局財布を手放すことができない。そんな課題を解決する新機能が、次期Android OSの「Android R」(Android 11)に搭載される。 クアルコムの次期スマートフォン向けSoC「Snapdragon 865」が、Android Rに搭載される「Android Identity Credential API」をサポートする初のSoCになるとのこと。 つまり、Android Rでは運転免許証やその他IDをデジタルデータとして、スマートフォンに安全な形で保存できるようになる。 「Android Identity Credential API」の存在は今年3月にも報じられており、デジタル身分証を安全に表示し、不正アクセスや偽造を防ぐ措置が取られているとのこと。 また、バッテリー切れの状態でも身分証を表示できると伝えられている。 デジタル身分証の提供には政府の関与が必要ですが、日本でも同様の取り組みが進むことに期待したいところだ。 …
続きを読む

アンケートで社会人の53%はスマホ決済アプリの登録をしてないと回答!なぜ日本ではキャッシュレス化が進まないのか

『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「スマホ決済の利用者数」について調査した。 日本はキャッシュレス後進国と言われている。先進国はキャッシュレス率が40%〜60%なのに対し、日本はそれよりも低く、その要因として日本人は現金主義の人が多いことが挙げられている。 社会人を対象に、「スマホ決済アプリを利用していますか?」というアンケートを実施したところ登録さえしていない人は、全体の53%だった。 この結果からも、日本はキャッシュレス化が遅れていることがわかる。日本人は世界的にみても、現金主義の人が多い。その理由は、現金の方が安全であると考えているからだ。 …
続きを読む
ローソン レジ不要、スマホで決済を行う店舗の実験を始める

ローソンは、人手不足対策の一つとして商品をカメラなどで判別し、スマホなどで決済することでレジでの支払いが不要になる店舗の実験を来年にも始めるようだ。 ローソンでは、店内の商品の入れ替えを自動で行うロボットの開発も進めている。 竹増社長は、「コンビニの店舗の仕事は昭和の時代から変わっていない作業がたくさんある。そういった作業をデジタルやロボットの力を活用し効率化していきたい」とねらいを説明しました。 …
続きを読む
QR決済は「PayPay」が圧勝。QR決済サービス全体の利用率は3倍に

消費増税後のキャッシュレス決済の利用について聞いたところ、変わらないという回答が53.3%と最も多かった クレジットカードが77.9%と最も多かった。これに、電子マネー(55.6%)、QRコード決済アプリ(35.7%)が続く 利用しているQRコード決済は、PayPayが回答率63.8%で、最も多かった …
続きを読む
「PayPay」は単なる決済アプリに留まらない!決済用の「スーパーアプリ」へ?

PayPayの登録者数は11月5日時点で約1920万人に達し、8月初旬(800万人)の2倍以上に急増 今後については「ローン」「投資」「保険」「後払い」といった金融サービスに参入すると表明 PayPayを単なる決済アプリに留まらない「スーパーアプリ」へ育てるとのこと …
続きを読む
「JCBスマホ決済」今なら20%キャッシュバック!_「Apple Pay」や「Google Pay」を使いこなすなら今!

株式会社ジェーシービーは、「Apple Pay」「Google Pay」の利用で20%を還元する 「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を実施。期間は2019年12月15日(日)まで すでにApple Pay、Google Payに設定済みの方もキャッシュバックの対象 …
続きを読む