アトラプジ
とにかく情報集めます!まとめます!!
情報の引き出しにご活用ください



「接続率・速度でauが圧倒」全国道の駅 LTE調査の結果公表 —課題は和歌山県

1
公表されたデータによると、LTEの接続率1位はauで2位がドコモ、3位にソフトバンクと続きました。

また、都道府県別で見ると3社ともに和歌山県の道の駅での接続率が圧倒的に低くなっています。

2
3社全てにおいてLTE接続率が好調だったのは、東京・福井・山口・沖縄の1都4県で、接続率は100%となっています。

また、LTEの通信速度についても結果が公表されており、上り・下りともに通信速度のトップもauとなっています。

4
auは、iPhone 5sが同社の主要LTE帯域 800MHzに対応したことで、基地局数最多を謳う宣伝をしており、今回の調査ではその800MHzの繋がりやすさが功を奏したものと見られます。

[日本経済新聞]

 







コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック