アトラプジ


企業

Samsung、イベントにて家庭用ゲーム機にもNVMe SSDが搭載されると説明 PS5のSSDはSamsung製で決定か!?

日本サムスンは19日、「Samsung SSD Forum 2019 Tokyo」を都内で開催した。 コンシューマ向けにはゲーミング分野でもSSDが展開されていると紹介し、 2020年にはPCだけでなく家庭用ゲーム機にもNVMe SSDが搭載されると説明。  大容量化の進むゲームコンテンツの快適なプレイにはSSDが必須であるとした。 M.2 22x30の小さなサイズでNVMe SSDを製品化。硬貨サイズかつ1g未満の重量で1TBの容量を実現したとアピールした。 …
続きを読む

Nvidia「CUDA 10.2は、macOSをサポートする最後のリリースです」

Nvidiaは今週月曜日にCUDAプラットフォームの次期アップデートのリリースノートを公開し、「CUDA 10.2は、macOSをサポートする最後のリリースです」と明かした。 つまり、将来のCUDAはApple製品をサポートせず、これによりハッキントッシュのコミュニティを含む多くのプロフェッショナルな業界が影響を受けることになる。 NvidiaがCUDA 10.2以降でMacのサポートをやめることは、2社の関係の終焉を示唆しており、またハッキントッシュコミュニティだけでなくハイエンドディベロッパーやアニメ制作現場においても、Macが魅力的でなくなることを意味する。 AMDがリアルタイムレイトレーシングを来年にも提供するなんて噂もあるが、それまでどれだけのプロが待てるのかが気になるところだ。 …
続きを読む
来年、Switchに2つのメトロイド作品が発売される!?

Leaky Pandy氏によると任天堂は来期中に2つのメトロイドの新作を発売する予定であるようだ。  1つ目はメトロイドプライムトリロジーHD。これは以前から噂になっていたソフトだが、ついに発売を迎えると彼は告げる。  そしてもう一つはスーパーメトロイド。これは3DSで発売されたサムスリターンズと同様にリメイクする計画が進んでいるらしい。  これらはただの噂に過ぎないが、任天堂がゼルダの伝説では夢をみる島、ブレスオブザワイルド2とリメイク、新作を交互に発売している事を考慮すれば、メトロイドにも同じ戦略を採用する可能性は大いに考えられるだろう。  なお任天堂から唯一正式発表されているメトロイドの新作、プライム4は現在レトロスタジオの基で開発を進めている最中である。 …
続きを読む
PS5のSSDによって開発者はより詳細にゲームを作りこむことができるようになる。

Controlを開発したRemedyは最近、PS5の新機能の可能性についてOPM UKと話し、ソニーの次世代コンソールが今後の開発者にとって何を意味するかについていくつかの光を当てた。  リードプログラマーのSean Donnelly「SSDがなければデータストリーミングがボトルネックになり、ゲームのコンテンツ品質が制限されます。SSDを使用すると、現在のシステムによって課される制限が解除され、 開発者はより詳細な世界を作成できるようになります。」  テクニカルディレクターのMika Vehkala「光学ドライブとHDDの遅いシーク時間を補うためにデータを複製する必要がないため、 SSDのパワーを活用することでゲームのインストールサイズを小さくする事が出来ます」 …
続きを読む
Apple「iOS 13.0を自分の端末にインストールするのは筋金入りのAppleファンだけだろうと見込んでいた」

「iOS 13」はApple史上で特に不具合の多いリリースの1つだった。バックグラウンドアプリが予期せず終了してしまうバグなど、複数の不具合に見舞われた。その事態に、Appleは変更を加えることにしたようだ。 Bloombergの記事によると、これまでの体制だと、社内テスト用のデイリービルドにバグを含む新機能を詰め込んでいた。その結果、何が動作していて何が動作していないのかをテスターが実際に把握していない可能性があった。 「iOS 14」の開発から、テストに使われるデイリービルドは、バグを含む新機能を無効にした状態でリリースされ、それらの機能を有効にするオプションを付けテスターらに提供されるという。 Blooombergは「8月の時点で、新型『iPhone』に搭載される予定『iOS 13.0』が品質基準を満たしていなかったが、Appleのエンジニアらは、『iOS 13.1』での改良に注力することにした。Appleは、iOS 13.0を自分の端末にインストールするのは筋金入りのAppleファンだけだろうと見込んでいた」と伝えている。 …
続きを読む
クラウドゲーミングサービス「Google Studia」が海外で販売開始されるも売り上げは微妙な模様

Google Stadiaのモバイル用アプリの初動売上が判明した。それによれば、この新型ハードはここまで17.5万ダウンロードされたようで 利用者の大部分は米国が占めているらしい。  Google Playでは11月5日から、App Storeでも同月12日から予約が開始されていた。機種別に販売を分析した場合、アンドロイドが90.7%、iOSが9.3%を占めるようである。  なおアプリのダウンロード数ランキングで見た場合、この新型ハードは発売初日にGoogle Playで82位、App Storeでは1169位に位置付け伸び悩みが顕著だ。 Googleとしても、より多くのゲーマーを惹きつけるために発売日初日に当初の予定よりも10本多くのソフトを配信したが、今のところ多くの者が彼らの新型ハードに否定的な反応を示しているようだ。 …
続きを読む
USJの新エリア“SUPER NINTENDO WORLD”の新ビジュアルが公開!2020年東京五輪前のオープンを予定!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした、世界初となるエリア“SUPER NINTENDO WORLD”の新ビジュアルを発表した。2020年東京五輪前のオープンを予定している。 任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を多重構造にて再現した一大複合エリア内を表現した新ビジュアルには、マリオの世界のアイコンとして知られるピーチ城やクッパ城、そして人気キャラクター「ヨッシー」のライド・アトラクションも描かれている。 『Nintendo』をテーマとしたエリアは、今後、世界のユニバーサル・スタジオにも誕生する。今後の進捗に注目だ。 …
続きを読む
アップルが不具合だらけの「iOS13」を反省。「iOS14」で開発方針を変更へ

Appleは、2020年に公開するiOS14で、不具合を減らすことを重視した開発方針をとる模様だ。不具合が頻発したiOS13などの反省を踏まえた方針転換とみられる。 Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏は、2020年に公開するiOS14などのソフトウェアは、安定性向上のためいくつかの機能追加を2021年まで遅らせる方針を語った、とBloombergが報じている。 Appleは、「Azul」のコードネームで進められているiOS14の開発に、「Flags」と呼ばれる手法を採り入れ、不具合の修正状態に応じて機能を有効化可能にすることで安定性の向上をはかる方針だ。 10月には、iOS13でバグが多い理由について元Appleのソフトウェア技術者が「バグ対応の優先順位」など6つの理由を挙げて指摘している。 …
続きを読む
PS5の発売日と小売り希望価格がリーク!E3 2020で詳細発表か

LetsGoDigitalは PS5のリリース日と価格を漏らし、Sonyの次世代コンソールが2020年11月20日に発売され、499ドルのRRP(小売り希望価格)で発売することを明らかにした。 リークにより、ソニーはE3 2020でPS5の詳細を明らかにし、2月に行われる噂のソニー中心のニューヨーク市のイベントに疑問を投げかけることも明らかになりました。 …
続きを読む
iPhone 11シリーズに対応したバッテリー内蔵の純正ケース「Smart Battery Case」が登場!

AppleからiPhone 11シリーズに対応した新しいバッテリー内蔵の純正ケース「Smart Battery Case」が発表さた。バッテリー駆動時間が50%伸びるようだ。 iPhoneがロックされていても、瞬時にロック解除してカメラを起動することができる物理ボタンもついている。長押しすれば動画も撮れる。 価格はそれぞれ1万4800円、Apple Storeや一部のキャリアで購入できる。 …
続きを読む
Project Scarlettは、価格のために性能を犠牲にすることはない。究極のコンソールになる。

ロンドンでX019が開催され、多くの新しいゲームがイベントで発表された。 Project Scarlettは、価格のために性能を犠牲にすることはない。究極のコンソールになるように設計されている。 X019でスタジオの買収についての発表はなかったが、Xbox Game Studiosはアジアでの拡大を望んでいるため、スタジオの買収は続けていくつもりだ。 …
続きを読む
ASUSから新型ゲーミングスマートフォン「ROG Phone II」が発売!

ASUSは、120Hzの有機ELパネルや最大1TBのストレージを搭載したゲーミングスマートフォン「ROG Phone II」を22日に発売する。 「ROG Phone」の後継モデルにあたり、SoCがSnapdragon 845からSnapdragon 855 Plusへと進化。メモリも8GBから12GBへ増量し、ゲーム攻略サイトを見ながらのゲームプレイも、アプリの中断を最小限に抑えられるとしている。 充電しながらの使用でも本体が熱くなりにくい「ROG HyperCharge技術」を装備。 オプションとして、ゲームパッド「ROG Kunai Core Gamepad」(税別価格8,980円)、デュアルディスプレイ拡張ユニット「TwinView Dock II」(同26,800円)なども用意している。 現在、都内で発表会が開かれており、詳細は追ってお伝えする。 …
続きを読む
ソニー、AI開発社員に年収1100万円以上支払う制度を2020年に開始 —従来の4割増

ソニーは2020年度、人工知能(AI)の開発などで専門的なIT(情報技術)スキルを持つ社員に従来より4割多い年収1100万円以上を支払う制度を始める。 上限額を設けず柔軟に給与水準を決める。AI研究に特化した組織も19年内につくり、社内のデジタル人材を底上げする。 高度の専門知識を持ち、高い年収を得る一部の専門職を対象に労働時間の規制を外す「高度プロフェッショナル制度」を活用する。 …
続きを読む
ニンテンドートウキョウ、ポケモンセンターシブヤがオープン!渋谷パルコで11/22から

リニューアルオープンする渋谷パルコの中にはポケモンセンター渋谷と、国内初の任天堂直営店がある。オープンより少し先行して店の様子を見せてもらった。 6階にある任天堂直営店である『ニンテンドートウキョウ』と『ポケモンセンターシブヤ』。ゲーム機やソフト、グッズの販売はもちろん常設の体験スペースでゲームを遊ぶことも可能だ。  所々にマリオやリンク、どうぶつの森、スプラトゥーンのオブジェもあり、店内中央部はゆったりとスペースが空けられている。 『ニンテンドートウキョウ』、『ポケモンセンターシブヤ』ともに11月22日オープンとなる。 一回の清算で6000円購入した方に「オリジナルウォールステッカー」が貰えるほか、来店した方全員にニューオープンのポケモンカードが配られる(数に限りあり)。かなり混み合うとのことなので、どうしても行きたい人は気合いをいれてほしい。 …
続きを読む
アップル、12/2にスペシャルイベントを開催@ニューヨーク

現地時間の2019年12月2日に、Appleがアメリカ・ニューヨークでスペシャルイベントを開催することを発表した。 イベントは2019年の人気アプリおよびゲームを称えるためのもので、イベントの様子がライブ配信されるかどうか、さらには賞以外の発表も行われるかどうかは不明。 Apple関連のニュースを取り扱う9to5Macによると、Appleがアプリやゲームだけに特化したライブイベントを開催するのは今回が初めてとのこと。 Appleの発表会で有名な「One more things(もうひとつ)」を12月2日のイベント用に残している可能性もあると9to5Macは指摘している。 …
続きを読む
5G対応「iPhone」は3モデルで2020年7〜9月リリースか —5Gスマホシェアで韓国サムスン抜く予測

Strategy Analyticsの予測レポートより、米アップルが5G対応「iPhone」のリリースを2020年第3四半期(7〜9月)に計画していることが分かった。 来年リリースされるとする5G対応のiPhoneは3モデルあるとしており、リリースされれば5Gスマホ市場をリードするものとなるとのこと。 現在の5Gスマホ市場のシェアNo1は韓国サムスンだが、来年新端末リリースによりアップルが一気に追い抜くと予測されている。 …
続きを読む
「Xperia 1」早々に生産&販売終了、5G対応「Xperia」登場の布石か —ドコモラインナップ消える

NTTドコモの製品ページより、ソニーモバイルの2019年版フラッグシップ端末「Xperia 1(SO-03L)」が早くも生産終了となることが分かった。 製品一覧ページではXperia 1がラインナップの掲載も削除されており、販売自体も終了した模様。 なお、昨年の秋冬モデルである「Xperia XZ3」はまだ販売されており、Xperia 1が不人気のため早期に引き上げた可能性もある。 …
続きを読む
PS5のコントローラーの意匠登録情報が公開!PSボタンの下にマイク用の集音孔が追加される模様

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが出願していた、新たなDUALSHOCKと見られる意匠登録情報が、11月18日に公開された。 3月20日に出願された本コントローラーの意匠登録情報では、これまでのヘッドセット端子が存在した部分の機構に変更が加えられ、マイク用の集音孔が追加されています。 他にもこれまでに発表された情報では、充電を行うケーブルの端子はUSB Type-Cに変更され、従来の振動に代わるハプティック技術を搭載し、L2・R2に抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーの機構を取り入れることが判明しています。 …
続きを読む