アトラプジ


2019年11月


グーグルが言葉の発音をチェックをしてくれるサービスを開始

Googleが単語の発音チェックを行う新しいサービスを2019年11月14日から開始した。 ユーザーがマイクに向かって発話すると、GoogleのAIが単語の発音を分析し、各音節がGoogleの予想発音と一致するかどうかのフィードバックを受け取ることができる。 音声認識が単語の発音を分析しフィードバックが表示される。改善のアドバイスとして、舌の正しい動かし方や似た発音の単語が表示される。 Googleは発音認識の機能を「実験的なサービス」と位置づけており、モバイルでのみ利用可能となっています。対象となる言語は一部の言語のみとのこと。 …
続きを読む
「現行の4倍以上の性能」核融合科学研究所、NECのベクトルスパコン「SX-Aurora TSUBASA」を導入 —2020年6月に始動

核融合科学研究所は、スーパーコンピュータによるシミュレーションなどにより、核融合科学に関する研究を遂行してきた。 今回採用する新しいスーパーコンピュータシステムは、核融合科学研究所の現行のシステムに比べて4倍以上の演算性能を持つ。 これまで困難だった大規模で複雑な物理過程のシミュレーションを、短時間で行うことができるようになることで核融合科学の進展に大きく貢献することになるだろう。 …
続きを読む
元外交官「ヤフー・LINE合併で安全保障上の脅威、納税について国が介入してグリップを」

元外務省主任分析官・作家の佐藤優氏が、報道されているヤフーとLINEの経営統合で起こる危険性について解説。 「特定の民間企業1社が寡占的な立場で個人情報を得て、民間企業のためそれを必要とするどこかの国家に売ってしまうことがあり得る」と、ヤフーとLINEの経営統合により、国家と並ぶ巨大な権力を持つ危険性があると指摘。 「安全保障上の脅威が生じないようどこで国が介入するか決めておいた方がよく、日本できちんと納税することのグリップは初動からやっておく必要がある」と続けた。 「パートナーとなっている国と日本の関係が100%良好なのかと言うと、そこにも不安があります。そういったところが新聞報道では弱い」と解説した。 …
続きを読む
2眼カメラ搭載「iPad Pro」、2020年前半に発売か —VR・AR計画の中核を担う

関係筋からの情報として、米アップルが2眼カメラと3Dセンサーを搭載した新型「iPad Pro」を2020年前半のリリースに向け開発しているとのこと。 なお、2021〜2022年にはゲームやビデオ、バーチャル会議に焦点を合わせたVRとARの組み合わせヘッドセットをリリースすることを目指しており、早ければ2023年にARメガネの軽量版リリースを計画している。 2020年前半リリースの新型iPad Proに搭載される新しい3Dセンサーシステムは、VR・ARの中核になるものとみられる。 …
続きを読む
米アップル、2020年にスマホ世界シェアでトップ返り咲きの可能性 —サムスン・ファーウェイなど中韓抑え

2020年に米アップルより5G対応のiPhoneが発売されれば、世界の出荷シェアでアップルが1位に返り咲くとのレポートを公開。 5G対応のスマートフォンでは、今のところ韓国サムスンや中国ファーウェイがリードしているが、5Gという技術革新と買い替えサイクルによりiPhoneの出荷が増進するとのこと。 …
続きを読む
安価モデルの新型「iPhoneSE2」、2020年3月に発表か —チップ性能は「11」同様、「8」のデザイン踏襲

アップル製品の予想に定評のあるTF International証券アナリストのミンチー・クオ氏が廉価版「iPhone SE2」に関する予想を発表した。 発表が期待されるiPhone SE2は、「iPhone 8」のデザインを踏襲し、チップは「iPhone 11」シリーズと同じA13プロセッサが搭載される。 ストレージ容量は64GB / 128GBで、RAMは3GB。カラーバリエーションはスペースグレイ、シルバー、レッドの3種類で価格は399ドル(約43,000円)からとなる。 これまでの慣例より、2020年3月のイベントで発表される可能性がある。 …
続きを読む
16インチ新型「MacBook Pro」で "キーボード問題" は完全解決 —解体で「Magic Keyboard」と同じ仕様であることが判明

iFixitが新型「MacBook Pro」16インチを早速解体した。 MacBook Proのキーボードは「iMac」や「Mac mini」などで一緒に使用されるスタンドアロン方式の「Magic Keyboard」と厚みが若干異なる程度でキーのサイズまで同じ仕様であることが判明。 2016年以降のMacBook Proでは、筐体の薄さを優先しバタフライ構造のキーボードが採用されたが、故障やキーを打つ音がうるさいなどの声が多く不評であった。 16インチの新型MacBook Proでは「Magic Keyboard」同様のシザー構造のキーボードになりバタフライ構造で抱えていた問題が解決された。 …
続きを読む
16インチ新型「MacBook Pro」は買い? —変わったところ・違い・評判・みんなの買い方まとめ

16インチの新型「MacBook Pro」について、米メディア9to5Macの記者ザック・ホール氏が、価格とキーボードの観点から「今はまだ買い時ではない」と独自の見解を示した。 「バタフライキーボードからシザー式キーボードへ変更され、キーが打てなくなる、反復入力されるなどのキーボード問題は解決されるが、248,800円のハイエンドモデルを買う理由にはならない」と指摘。 新しい16インチMacBook Proが素晴らしいマシンであることをホール氏は認めているものの、だからこそ今後のAppleに期待しながら今は少し待った方が良いと結論づけている。 …
続きを読む
ファーウェイ、カメラが5つ搭載の最新スマホ今年発売

ファーウェイ カメラ5つ搭載の新スマホ発表 今月末発売へ 中国の通信機器大手ファーウェイは、今月末に日本で発売する新しいスマートフォンの機種を都内で発表しました。 ファーウェイは188万台でシェア6.2%の5位ですが、国内でも3.5%だった前の年度からはシェアを伸ばしています。 …
続きを読む
オープンソースを次世代に残していくプロジェクト「GitHub Archive Program」発表

GitHub、オープンソースのコードを1000年以上にわたって保存する「GitHub Archive Program」発表 「GitHub Archive Program」は、スタンフォード大学図書館やオックスフォード大学ボドリアン図書館、一万年時計で知られるロングナウ協会、Internete ArchiveやSoftware Heritage財団、GHTorrent、Microsoft Researchなど、さまざまな団体がパートナーとして協力しています。 GitHubのパブリックリポジトリにおいたコードが1000年以上保存されるというのは、オープンソースプロジェクトに対する強力な誘引策になるのではないでしょうか。 …
続きを読む
CloudflareのDNSだと「5ちゃんねる」に接続できない事が判明

ITmediaによると CloudflareのDNSだと「5ちゃんねる」に接続できない? ネットで話題に 米CloudflareのDNSサービスに、匿名掲示板「5ちゃんねる」(旧2ちゃんねる)のドメイン名を問い合わせても、 IPアドレスを返さなくなっている Googleなど他のDNSサービスを設定すれ …
続きを読む
ファーウェイ幹部、東京五輪までに「5G」対応のスマートフォンを日本で発売する考えを示す

ファーウェイ幹部が、来年7月に開幕する東京五輪までに、高速移動通信方式「5G」対応のスマートフォンを日本で発売する考えを示した。 携帯大手は来春ごろに5Gサービスを始める予定で、採用に向けて各社と交渉を進めているという。 華為は米国の規制に備え独自の基本ソフト(OS)を開発しているが、今後売り出すスマホのOSは「米グーグルとは良好な関係を保っており、アンドロイドを優先する」と述べた。 …
続きを読む
Google、Androidアプリ「メッセージ」のRCSサポートを全米で開始すると発表

米Googleは11月14日(現地時間)、Androidアプリ「メッセージ」のRCS(Rich Communication Services)サポートを全米で開始すると発表。 利用できるようになると、メッセージアプリでチャット機能を有効にするよう通知が表示される。 Samsung製端末など、メッセージがプリインストールされていない場合はGoogle Play Storeからのダウンロードが必要となる。 RCSはSMSの進化形で、一般のメッセンジャーアプリのように画像や動画を送受信したり、Wi-Fi経由でのテキストメッセージ機能、既読通知などの機能を備える。 …
続きを読む
Motorolaが、縦2つ折りスマートフォン「Motorola Razr 2019」を発表

Motorolaが、縦2つ折りスマートフォン「Motorola Razr 2019」を発表。 日本での発売などはまだ未定だが、米国、ヨーロッパでは12月に、その他の地域では2020年1月に発売が予定されている。価格は米国で1,499ドル。 重さは205g、SoCはSnapdragon 710、メモリは6GB、ストレージは128GB。 内側のディスプレイの解像度は2,142×876ドットに達する。 …
続きを読む
「HUAWEI nova 5T」が11月29日より発売!

ファーウェイ・ジャパンは、スマートフォン「nova」シリーズの新モデルとして「HUAWEI nova 5T」を発表した。11月29日より発売する。 パンチホールディスプレイを採用し、画面占有率約91.7%、約6.26型のフルビューディスプレイを実現したのが特徴。 ディスプレイが6.26型フルHD+液晶(2340×1080ドット)、プロセッサーが「Kirin 980」、メモリーが8GB、ストレージが128GB。OSは「EMUI 9.1(Android 9ベース)」をプリインストールする。 市場想定価格は54,500円(税別)。 …
続きを読む
デジタル遺品が社会問題に。残された遺族のためにデジタル終活を。

「デジタル遺品」にまつわるトラブルが社会問題化している。 ログインパスワードを秘密にしたまま帰らぬ人となれば、遺族は内部のデータを確認できない。どこに何があり、どう扱うべきか途方に暮れてしまう。 専門家は「あなたはパソコンやスマホを残して死ねますか?」と問いかける。 …
続きを読む