アトラプジ
とにかく情報集めます!まとめます!!
情報の引き出しにご活用ください



29年前にiPadを思い描いていたS・ジョブズ氏


29年前にiPadを思い描いていたS・ジョブズ氏

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/apple2/1349353444/l50 

1 :John Appleseed:2012/10/04(木) 21:24:04.43 ID:Iyx2gDfn
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/04/139/index.html 

Apple創業者のSteve Jobs氏が1983年にInternational Design Conferenceで行った講演「The future isn't what it used to be」のQ&A 
セッションを含む完全録音が公開された。 

同講演は、今年8月にCenter of Design Innovationが21分間の講演部分を公開し、コンピュータ世代の台頭や、コンピュータがTVに代 
わって主要な媒体になるという予想、モバイルコンピューティングや今日のストリートビューのような技術の可能性に言及した内容が話 
題になった。 

50分間の完全版はLife, Liberty, and TechnologyのMarcel Brown氏が公開したもので、バックグラウンドノイズの処理などが施されて 
おり、非常に聞きやすくなっている。 

講演が行われた29年前は、パーソナルコンピュータが非常に高価で、サイズは大きく、スタンドアローンで使われていた時代だ。Q&Aで 
Jobs氏は、コンピュータ同士がつながりコミュニケーションに用いられる構想を語り、当時の異なる通信プロトコルがまとまらない問題を 
指摘した。しかし、5年後にはエンタープライズ市場にネットワーキングが浸透し、10-15年後には家庭にも広がると予想。構想はワイア 
レス通信によるユビキタスコンピューティングに広がり、そうした未来に向けたAppleの戦略として「本のようなスタイルに素晴らしいコン 
ピュータを組み込み、常に持ち歩け、そして20分程度で誰でも使い方を習得できるようにする」と語った。まるで、今日のiPadやiPhoneで 
ある。 

また、ソフトウエアは流通をレコード産業から学ぶべきだとも語っている。レコードを買う人は、ラジオなどで聞いて気に入った曲を購入 
する。ラジオ局が提供する無料サンプルが音楽の面白さを伝え、レコードの売上増に貢献する。ソフトウエアにも、そんなソフトウエアを 
身近にする仕組みが必要だとした。ソフトウエアはデジタル信号で伝えられるから、電話線を通じてユーザーに直接配信できる。それな 
らばソフトウエアの一部だけを体験してもらうことが可能だとした。このアイディアが、2008年にオープンしたApp Storeや、2011年オープ 
ンのMac App Storeにつながったのだろう。App StoreやMac App Storeには体験版の仕組みはないが、デジタル音楽を配信するiTunes 
Storeでは無料でサンプルを試聴することが可能だ。 

2 :John Appleseed:2012/10/04(木) 22:39:12.35 ID:oafv0/ms
Alan Kayから聞いた話を劣化コピーした上で、自分のアイデアのように 
語っただけだな。 

3 :John Appleseed:2012/10/04(木) 23:52:22.94 ID:lNusBoVR
>>2 
その通り 
アランケイの理想を具現化したdynabookこそ、Jobsの求めていたもの 
そのことと「当初はiPadを作る予定だったが、小型液晶が安価に入手できそうなので 
『それなら携帯電話も作れるじゃないか』ということでiPhoneを先にリリースした」という 
Apple内部から漏れ聞こえた話から総合すると、「iPhoneの製造を孫がJobsに提案した」ってのは 
孫の大嘘だってことが良く分かる 

12 :John Appleseed:2012/10/06(土) 23:11:13.99 ID:0BTnGY/y
>>3 
>Apple内部から漏れ聞こえた話から総合すると、「iPhoneの製造を孫がJobsに提案した」ってのは 
>孫の大嘘だってことが良く分かる 

そんなこと言ってないし。 

auの工作員がこんな所にも。 


4 :John Appleseed:2012/10/05(金) 12:35:12.59 ID:Jp0WJcRR
ジョブズすげーとか思っちゃったやつはまずはアラン・ケイのこれを読め。話しはそれからだ。 

http://bit.ly/kay72ja 
あらゆる年齢の「子供たち」のためのパーソナルコンピュータ [アラン・ケイ 1972年] 

5 :John Appleseed:2012/10/05(金) 19:19:33.10 ID:+wXvvhD8
アイディアをビジネスとして仕上げることの難しさを知らないのかな? 


6 :John Appleseed:2012/10/06(土) 00:10:59.66 ID:2MNY29bW
>>5 
ジョブズが思い描いていたわけでもないし、ジョブズがビジネスと 
して仕上げたわけでもない。 
はっきり言えば、ジョブズの有害な介入をいかに退けるかという 
のが、一番難しいところだろ? 
「問題が起きることは分かっているけど、この方が見た目がいい 
からこれでいけ」と強引に押し通した挙句、クレームが来たら、 
「こうやってつまめばいい」と言い放つようなゴミクズ上司を相手 
に、「最低限使える機械に仕上げる」というのは大変な苦労があっ 
たろうとは思うが、ジョブズとかいう奴は何もしていないね。 

7 :John Appleseed:2012/10/06(土) 09:30:52.81 ID:n2tvlUfO
で、結局誰が成し遂げたわけ? 

9 :John Appleseed:2012/10/06(土) 09:49:32.74 ID:8jK7sHoz
>>7 
実際にアイデアを出して、ジョブズをごまかしつつプロジェクトを 
進めた社内の人間だな。 

8 :John Appleseed:2012/10/06(土) 09:33:12.59 ID:n2tvlUfO
まあ日本の大学出てるだけのしがない雇われIT技術者くずれや自称ライターが集まるここでは 
「多くの堅実な技術者の苦労の積み重ねが事を成し遂げたのだ」とか言うしかないよな。 
労働者の叫びw 

10 :John Appleseed:2012/10/06(土) 17:46:11.58 ID:n2tvlUfO
ルサンチマンの叫び 

11 :John Appleseed:2012/10/06(土) 17:48:27.25 ID:n2tvlUfO
まあ実際にアイディアを出しプロジェクトを進めるのが得意な優秀な従業員が強い 
日本企業の近年の大躍進は目を見張るものがあるよねw 


13 :John Appleseed:2012/10/06(土) 23:42:59.86 ID:0BTnGY/y
この文章がau工作員フィルターに掛かると 
「iPhoneの製造を孫がJobsに提案したという孫の大嘘」になる 


http://blog.sohaya.com/2009/06/27/softbank-iphone3gs-launch-event/ 

5年ほど前から、今後インターネットがPC中心の時代からモバイル中心の時代に 
移っていくだろうと強く考えたこと、それもあってボーダフォンジャパン買収を 
含め、自らケータイ開発を行う会社を考えたこと、その頃ジョブズに会いに行き、 
携帯業界に参入することと、そのときにはiPodと携帯を融合したようなものを 
ぜひ(ソフトバンクに)提供して欲しいと伝えたことを語っています。 
するとジョブズが、そうか、オマエもそうきたか。実は俺もそう考えていると 
言ったといい、そのときから交渉は開始していたことを示唆しています。 


14 :John Appleseed:2012/10/07(日) 00:06:21.39 ID:uKRbT8mj
当時の時点でアランケイのビジョンを全面的に共有できたことがすごいんだよな 
先進的なシリコンバレーにすらジョブズほど感銘を受けた人物は多くないはず 
ジョブズも似たようなビジョンをケイほどくっきりではないにしろ絵がけていた 









コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック