アトラプジ
とにかく情報集めます!まとめます!!
情報の引き出しにご活用ください


new posts

ファーウェイ幹部が、来年7月に開幕する東京五輪までに、高速移動通信方式「5G」対応のスマートフォンを日本で発売する考えを示した。 携帯大手は来春ごろに5Gサービスを始める予定で、採用に向けて各社と交渉を進めているという。 華為は米国の規制に備え独自の基本ソフト(OS)を開発しているが、今後売り出すスマホのOSは「米グーグルとは良好な関係を保っており、アンドロイドを優先する」と述べた。 …
続きを読む

米Googleは11月14日(現地時間)、Androidアプリ「メッセージ」のRCS(Rich Communication Services)サポートを全米で開始すると発表。 利用できるようになると、メッセージアプリでチャット機能を有効にするよう通知が表示される。 Samsung製端末など、メッセージがプリインストールされていない場合はGoogle Play Storeからのダウンロードが必要となる。 RCSはSMSの進化形で、一般のメッセンジャーアプリのように画像や動画を送受信したり、Wi-Fi経由でのテキストメッセージ機能、既読通知などの機能を備える。 …
続きを読む

Motorolaが、縦2つ折りスマートフォン「Motorola Razr 2019」を発表。 日本での発売などはまだ未定だが、米国、ヨーロッパでは12月に、その他の地域では2020年1月に発売が予定されている。価格は米国で1,499ドル。 重さは205g、SoCはSnapdragon 710、メモリは6GB、ストレージは128GB。 内側のディスプレイの解像度は2,142×876ドットに達する。 …
続きを読む

ファーウェイ・ジャパンは、スマートフォン「nova」シリーズの新モデルとして「HUAWEI nova 5T」を発表した。11月29日より発売する。 パンチホールディスプレイを採用し、画面占有率約91.7%、約6.26型のフルビューディスプレイを実現したのが特徴。 ディスプレイが6.26型フルHD+液晶(2340×1080ドット)、プロセッサーが「Kirin 980」、メモリーが8GB、ストレージが128GB。OSは「EMUI 9.1(Android 9ベース)」をプリインストールする。 市場想定価格は54,500円(税別)。 …
続きを読む

「デジタル遺品」にまつわるトラブルが社会問題化している。 ログインパスワードを秘密にしたまま帰らぬ人となれば、遺族は内部のデータを確認できない。どこに何があり、どう扱うべきか途方に暮れてしまう。 専門家は「あなたはパソコンやスマホを残して死ねますか?」と問いかける。 …
続きを読む

ウォールストリートジャーナルによると アマゾンの中国業者「誘致」、問題商品の温床に アマゾンの中国事業はかつてないほど大きくなってる。中国のメーカーや販売業者を積極的に勧誘し、中国以外の消費者に商品を販売するよう促してきた。 アマゾンが中国業者を呼び込ん …
続きを読む

ローソンは、人手不足対策の一つとして商品をカメラなどで判別し、スマホなどで決済することでレジでの支払いが不要になる店舗の実験を来年にも始めるようだ。 ローソンでは、店内の商品の入れ替えを自動で行うロボットの開発も進めている。 竹増社長は、「コンビニの店舗の仕事は昭和の時代から変わっていない作業がたくさんある。そういった作業をデジタルやロボットの力を活用し効率化していきたい」とねらいを説明しました。 …
続きを読む

米ウォルト・ディズニーは13日、米国やカナダで前日に始めた動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の登録者数が1000万を超えたと発表。 500本の映画や7500話のドラマを見られる同サービスは参入が相次ぐ動画配信のなかでも「本命」とされる。 1000万人という規模は、ネットフリックスの全世界の有料会員(1億5833万人、9月末時点)の約6%、米国の有料会員(同6062万人)の約6分の1にあたる。 ディズニーの発表を受けて、13日の米株式市場でネットフリックスの株価は前日比3%超下落した。 …
続きを読む

NTTは光信号で情報を処理し、消費電力が従来の100分の1に抑えられる光半導体の開発で、米マイクロソフトなど国内外の65社と連携し、2030年までに量産を目指す。 次世代通信規格「5G」では中国など海外勢に主導権を握られている。5G後の「6G」を支える情報処理技術として、世界標準を狙った連合作りを進める。 省電力の光半導体が実用化すれば、1回の充電で1年持つスマートフォンの実現も視野に入る。 …
続きを読む

マイボイスコム(東京・千代田)の調査で、スマートフォン国内所有率が77%となり、調査を始めた2011年以来最も高い水準となった。 利用中の通信事業者はNTTドコモが4分の1で最多に。 格安スマホを扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)など大手キャリア以外の利用層も過去最高水準となった。 …
続きを読む

NTTは独自の電力網の整備に乗り出した。 2020年度から、全国約7300カ所ある自社ビルを活用し、蓄電池にためた電力を病院や工場などに供給する。一連の投資額は6000億円規模になる見通しだ。 日本で電力大手以外が自前で電力網を整備する動きは珍しく、大手が独占していた配電網に風穴が開くことになる。 …
続きを読む

米アップルが、16インチ(3072×1920pxの227ppi)の新型MacBook Proを発表した。 これまで15.4インチサイズで展開していたが16インチとなり、Esc物理キーが復活。 キーボードはバタフライキーボードから新設計のシザータイプに変更され、Touch IDはMacBook Air同様に一つのキーとなった。(Touch Barは残ったまま) 2.6GHzの6コア Intel Core i7、512GB SSDのモデルが24万8800円、2.3GHzの8コア Intel Core i9、1TB SSDのモデルが28万8800円で販売開始している(いずれも税別)。 …
続きを読む

ソフトバンクが、子会社ヤフーを展開するZホールディングスを通じて、LINEとの買収も視野に入れた経営統合で最終調整をしている。 すでにソフトバンクはLINEモバイルに51%を出資しており、一部で協力関係がある。 LINEはスマホ決済「LINEペイ」の販促費やAI開発に向けた投資が重荷となり、2019年1~9月期連結決算は純損益が339億円の赤字を計上している。 一方のソフトバンクは、米ウィーカンパニー評価額損失などが発生し、ソフトバンクグループの9月中間連結決算は営業損益が155億円の赤字に陥った。 ヤフーは先日、ZOZOを約4,000億円で買収したばかりである。 …
続きを読む

米Googleは11月11日(現地時間)、ページの読み込みが特に遅かったり速かったりするWebサイトに、それと分かる“バッジ”を「Chromeブラウザ」で表示する計画を発表。 バッジの形態などはまだ決まっておらず、読み込みの進行を示すバーや、読み込み中であることを示す画面など様々な表示方法を検討しているという。 バッジ表示の実施のタイミングはまだ不明だが、Googleは開発者に対し、バッジが表示されるのを待たずにWebサイトを最適化するよう勧めている。 …
続きを読む

レノボ・ジャパン株式会社は、Android 9搭載の8型タブレット「Lenovo Tab M8」を11月15日に、Android 9.0 Go Edition搭載の7型タブレット「Lenovo Tab M7」を29日に発売。 税別価格はLenovo Tab M8が20,800円、Lenovo Tab M7は11,000円。 Lenovo Tab M8は狭額縁のAndroidタブレットで、1,280×800ドットで10点タッチ対応のIPS液晶を採用。 Lenovo Tab M7は、機能を簡略化したAndroid 9.0 Go Editionを採用し、税別11,000円を実現した7型タブレット。 …
続きを読む


Powered by ATRPG